「日本と言えば桜」と言えるほどに心情深くに染み渡った景観

【与謝の園】

新型コロナウイルス…世界が混乱しています。日本でも全国規模で感染状況が報告されていますが、この丹後の地で報告されないのが不思議に思えてきます。

 

桜の季節。

テレビに映る桜の名所は人の姿がなく、ただ綺麗な桜が映るのみ。それはそれで美しいとは思うのですが、桜を眺める人々の姿、年に一度の景色を楽しむ人々を含めた光景、そこから生まれた数々の文化が、「日本と言えば桜」と言えるほどに心情深くに染み渡った景観であるのだと感じさせられます。

#miyazu #介護 #求人 #北星会 #福祉 #天橋 #社会福祉法人 #宮津市 #与謝野町 #京都

 

 

 

 

 

与謝野町では町中に満開の桜が至る所に見られます。今日も加悦のバイパス沿いを走ると、温江川沿いや鳴滝の親水公園の桜並木が、人々を待ちかねているかのように咲き誇っておりました。

与謝の園の玄関先の桜も見ごろを迎え、朝からご利用者の皆さんが見に来られていました。

昨年はインフルエンザに伴う対応で外で見られずじまいだった与謝の園。iPadで撮影して館内のテレビで観賞していただいていました。それを思えば外に出て風と日差しを感じながら見る桜は格別のものと思えますね。

願わくば風が吹かず、一日でも長く満開の桜を楽しみたいものです。

関連記事

  1. 「さーくる*なないろ」で、普段の生活も七色に。

  2. お祭りちらし!

  3. 「きらめき」令和2年1月10日発行 第32号

  4. 5月のオレンジカフェでコグニサイズ

  5. どう変わる?天橋園①

  6. 与謝の園のシルクカフェで、楽しくモノ作り

PAGE TOP