与謝の園「御下賜金」を賜る栄誉

特別養護老人ホーム与謝の園「御下賜金」を賜る栄誉

~S60与謝郡初の老人ホームとしての軌跡と、更なる飛躍をめざして~

 

社会福祉法人北星会 特別養護老人ホーム与謝の園は令和4年2月21日(月)「御下賜金(ごかしきん)」を賜る栄誉に浴しました。

 

◆「御下賜金(ごかしきん)」とは

御下賜金とは、天皇誕生日(2月23日)に際し、社会福祉事業奨励のため、毎年、各都道府県及び各政令指定都市より、優良な民間の社会福祉施設1団体に対し、天皇陛下が金一封を下賜くださるものです。

水引の色は黒のように見えますが濃松葉色だそうです。その水引を長時間水に浸しておくと玉虫色になり、角度によっては紅白にみえるという不思議な水引です。この水引が最も格調が高く、正式なものですが、民間では使用されることはまずないようです。

山添町長立会いの下、京都府丹後広域振興局長 中本晴夫さまより今出理事長へ御下賜金が授与されました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 晴天の上棟式

  2. 8月のお誕生日

  3. 新1年生と一緒に、ポニーふれあい体験

  4. グッドチョイス!訪問介護シリーズ Vol.24

  5. WEB花見をどうぞ。☺

  6. グッドチョイス!訪問介護シリーズ Vol.28

PAGE TOP