今年は百歳以上が11名の敬老を祝う会

【与謝の園】
コロナ禍の4連休。天橋立や伊根の舟屋など、近隣の風光明媚な観光地にはたくさんのお客様が。丹後の自然と触れ合い、心身ともに元気が満たされるといいですね。

本日は敬老の日。
与謝の園では「敬老を祝う会」が執り行われました。新百歳の方々、百歳以上の方々、米寿を迎えられた方々をお祝いしました。
例年であればご家族にもご出席いただき盛大にお祝いさせていただくところでしたが、今年はご利用者、職員のみで行わせていただきました。

今年は百歳以上が11名。百歳を越えてなお、皆さん元気に毎日をお過ごしです。活け花や習字などレクリエーションにおいても率先して取り組まれる姿に、我々も刺激を受けています。

内閣総理大臣、京都府知事、与謝野町長よりお祝いの言葉と記念品をいただかれた後、職員による「花笠音頭」を披露しました。こちらもいつもならボランティアの皆様に踊りなどをお願いしていたのですが、今年はお招きすることが難しい情勢。練習の時間もなかなか取れませんでしたが、お馴染みの音頭で会場が一体になりました。

他にも「瀬戸の花嫁」に合わせて体操をしたり、「ふるさと」を合唱しました。いつもの与謝の園ではありますが、いつも以上に特別に喜びを感じていただけるよう「心を込めて」お祝いさせていただきました。

来年こそはご家族の皆さんと一緒に、お祝いと会食で楽しいひと時が過ごせることを願ってやみません。

関連記事

  1. 一生涯勉強

  2. なぎさ苑だより「号外」!?

  3. 令和2年始動!

  4. 新しい天橋園の建築が始まりました。

  5. 松縄手でオレンジカフェ

  6. 日本三景「天橋立」を守り続ける取り組み

PAGE TOP