夏の終わりに、おまつり!

【与謝の園】
今年の夏は酷暑が続くかと思いきや、長雨で気温が上がらずに畑の生育もイマイチ。
キュウリが高くて買えない!と嘆く声がチラホラと。

この夏は相談室長が住職に扮装(?)し棚経を上げる「お盆レク」でお盆を過ごし、
「日本の夏」の諸行事を感じていただきました。お経を何も見ずに唱えられるご利用者もあり、
我々職員も「まだまだだな…」と未熟さを思い知りました…。

そんな夏も乗り越え秋の気配が感じられる中、与謝の園ではちょっと遅めの納涼祭を開催し、
夏の最後を味わっていただきました。

 

 

 

 

今年も夏まつりが全国的に開かれない状況下でこじんまりとしたお祭りとなりましたが、
たこやき、焼きそば、ゲームなど、いつもにないお祭り気分を感じていただきました。

 

 

 

 

 

え? これでおまつり終わりですか?

いやいや、与謝の園には「与謝の園まつり」があるじゃないか!!
11月に開催予定!
といっても昨年同様施設内で、外部との交流はありませんが、
ご利用者の皆様に楽しんでいただけるおまつりを企画したいと思います。

まだまだコロナ禍が落ち着かず、ご家族や地域の皆様との交流はしばらくの間はできそうにありませんが、
この事態を乗り越え、皆様で笑いあいながら楽しめる日を心待ちにしたいと思います。

関連記事

  1. ひなまつりのスウィーツバイキング!日常の大切さ

  2. 与謝の園のシルクカフェで、楽しくモノ作り

  3. 毎年恒例!与謝の園まつり

  4. 与謝の園敬老を祝う会を開催しました。

  5. 与謝の園だより『笑顔通信 2019初夏号』発行!

  6. ドライブで、100歳の方のお言葉。

PAGE TOP