毎年恒例!与謝の園まつり

【与謝の園】
 
秋も深まる11月9日、毎年恒例の与謝の園まつりが開催されました。
コロナ禍に配慮し昨年同様2部制とし、デイサービスと特養のご利用者は時間差で楽しんでいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
緊急事態宣言の影響により開催がずれ込み気温も低く、またあいにくの雨模様でもあり屋内の開催となりました。
密にならないように時間に余裕を設け、ご利用者が分散してまつりを楽しんでいただけるよう工夫しました。
 
 
今年度はスカットボール、魚釣り、射的のゲームコーナーと手作りプリン&選べるトッピングのおやつコーナー、
特養のレクリエーションで好評のハンドセラピーを楽しんでいただきました。
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決して広いとは言えない会場ではありましたが、すべてのブースを回るとデイサービスのご利用者からは
「楽しかった~。久しぶりにこんなに歩いたわ!」と心地よい疲れも感じられたようでした。
 
 
与謝の園も移転を控え、この場所で開催できる与謝の園まつりも残りわずか。
来年こそは晴天の空の下、ご利用者はもちろんのことご家族や地域の方々と一緒に笑いあえるひと時を過ごしたいですね!
 

関連記事

  1. たゆまぬ努力~感染症予防研修

  2. もうすぐ与謝の園まつり!

  3. 新年互礼会で乾杯

  4. 七夕~与謝の園一座がやってきた~

  5. ひなまつりのスウィーツバイキング!日常の大切さ

  6. ドライブで、100歳の方のお言葉。

PAGE TOP