5月のオレンジカフェでコグニサイズ

【天橋園オレンジカフェ】

天神集会所にて、12名の地域の方に参加いただき、5月のオレンジカフェを開催しました。

まずは脳トレ!食べ物限定でしりとりをしていきます。

皆さん、「しりとりなんて、久しぶりやなぁ」とおっしゃられながらも、どんどん続けて言葉がでてきます。

そして、ストレッチやコグニサイズ(※)、ステップをしながら、数を数えて、手拍子。

上手くできない所が面白いところで、笑い合って楽しくトレーニング。

気温も体温も上昇し、喉も渇いたところで、アイスコーヒーと美味しいケーキでカフェタイム。

とっても楽しいひとときとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※コグニサイズとは

国立長寿医療研究センターが開発した、脳と体を同時に使うことで認知症を予防あるいは改善しようとするプログラムのことです。運動によって健康を保ち、同時に脳の活動を活発にして、認知症の発症を遅延または改善させることを目的としています。運動と計算やしりとりといった脳を使う認知課題を組み合わせて同時に行うエクササイズで、コグニサイズcogniciseは、コグニションcognition(認知)とエクササイズexercise(運動)をあわせた言葉。コグニションは脳に認知的な負荷がかかるような各種の認知課題をさし、またエクササイズにもさまざまな種類があり、これらを組み合わせたコグニステップ(数字を数えながら、リズムにあわせてステップを踏む)、コグニウォーキング(計算やしりとりなどをしながら歩く)、コグニラダー(床に書いた升目を使って足踏みする)、コグニダンス、コグニバイクなどがあります。今回みたいに、ステップを使ってやると、盛り上がります。

関連記事

  1. 京セラドームへ親睦会旅行

  2. グループホームで令和の鯉のぼりが泳いでます。

  3. リーダー向け法人研修開催!リーダーとは?

  4. 宮津祭りの神楽や神輿や太鼓や笛で大盛り上がり

  5. 11月11日「介護の日」に合わせて、『天橋園デイサービス家族…

  6. 令和になりました。令和の由来と意味。

PAGE TOP