「天橋園」サービス一覧

天橋園でご提供しております各サービスの「お申し込み方法」や「流れ」を紹介しています。
下記よりご希望のサービスをお選びください。

01
グループホーム天橋の家(認知症対応型共同生活介護) ご利用案内
高齢者グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは

要介護者で医師より認知症の診断を受け、自立した生活が困難になった方が少人数で家庭的な雰囲気の中で共同生活し、職員と共に食事の準備、片付け、掃除、洗濯等を行い、また地域住民とのつながりも持ちながら日常生活を送る場です。

事業の目的

認知症により自立した生活が難しくなった高齢者が少人数を単位とした共同生活の形態で食事の準備や片づけ・掃除や洗濯等を職員と一緒に行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の進行を緩和し心身の状態を平穏に保つことを目的とします。

グループホーム天橋の家 運営方針

1、第2の我が家を目指します。
2、地域との繋がりを大切にします。
3、思いやりの気持ちを大切にします。

入居対象者

● 介護保険制度の要介護認定を受けられ、要支援2、要介護1~要介護5の認定を受けた方
● 医師より認知症と診断を受けた方
● 共同生活が可能で著しい精神症状や急性期疾患でない方
● 宮津市に住民票がある方

入居申込書類

グループホーム天橋の家 入居申込書

介護支援専門員の意見書(担当のケアマネージャー等へ依頼してください)

ご本人の状況報告書

介護保険被保険者証(写)

入居ご希望の場合は、上記の書類をご準備の上、天橋の家まで、ご連絡ください。
お越しいただく日時を調整させて頂きます。お越しいただき、入居希望者及びご家族の方の状況等をお伺いします。また、利用料等について説明し、同意を頂いた上で申込を受付させて頂きます。

入居申込受付後、空き状況を見ながら入居希望者の面接をさせて頂き、入居者を決めさせて頂きます。
入居前に主治医に「介護サービス共通健康診断書」を作成して頂き、提出をして頂きますので事前にご了解ください。なお、診断書作成に要しました費用は本人又はご家族にて負担下さい。「介護サービス共通健康診断書」は入居申込受付時に提出いただいても時間の経過により本人の状態が変わる場合もありますので、天橋の家から連絡させていただいた後、主治医に「介護サービス共通健康診断書」の作成をご依頼下さい。

入居の際に準備して頂く書類等

介護サービス共通健康診断書

認知症対応型共同生活介護事業重要事項説明書(2通)

※入居契約時にお渡しする書類になります。

認知症対応型共同生活介護事業利用契約書(2通)

※入居契約時にお渡しする書類になります。

ホームページ及び広報誌に係る利用者情報掲載に関する同意書

※入居契約時にお渡しする書類になります。

負担同意書

※入居契約時にお渡しする書類になります。

介護保険被保険者証

介護保険負担割合証

かかりつけの医療機関等の診察券

身体障害者手帳(該当者)

薬(該当者)

必要書類ダウンロード

▲入居申込書(PDF)

▲介護支援専門員の意見書(PDF)

▲ご本人の状況報告書(PDF)

▲介護サービス共通健康診断書(PDF)

 

パンフレットダウンロード

▲グループホーム天橋の家 パンフレット(PDF)

▲グループホーム天橋の家 よくある質問(PDF)

 
 
 

入所申し込み先

希望される施設の窓口へ、直接ご提出ください。なお、ご提出の際、担当の職員より聞き取り調査等させていただきますので、事前にご連絡ください。

グループホーム天橋の家

〒626-0043京都府宮津市字惣421番地の1
TEL:0772-20-3029
担当者:大松(おおまつ)

PAGE TOP